So-net無料ブログ作成
検索選択

カンクリ版「あの日の松島」 [松島基地]

松島基地広報班の皆さんが総力を挙げて製作した震災記録DVDを
見させて頂いたら、他部署の隊員さんが広報班に一冊の本を返しに来ました。
その本とは・・そう、『空飛ぶ広報室』でした。[本]

この広報班室で目にするその御馴染みの本は、とてもココロオドリます。(笑)
と言うのも、既に読まれた方はピ~ンとくると思いますが、
『空飛ぶ広報室』の最終章に「あの日の松島」というのがあり、
有川さんは昨年の1月に松島基地訪れ取材されたのでした。

0111広報室2.jpg
                広報「まつしま」記事より

この時の取材が稲葉リカの目を通しての「あの日の松島」となり、
その章が追加されてやっと本の発売となったそうです。

今回、タイミング良く広報班に戻ってきたその本を見て、
「わ~、やっぱり隊員さんの間でも話題になっているんだぁ~」と呟いたら
「読まれましたか?」と聞かれ、「そりゃもう[exclamation×2]」と何度も読み返した身としては
その話題になるのは必然ですよね~。 [わーい(嬉しい顔)]

実際に物語最終章の舞台となった基地で、しかも同じ広報班の部屋で
今度は私が有川さんやリカと同じように皆さんのお話を伺えるなんて
『空飛ぶ~』ファンにとっては、まさに願ったり叶ったりのひとときでした[手(チョキ)]

そして、何気なくスッゴク自然にその真実が・・・

「読まれたのなら、子供のオムツの話があったのを覚えてますか?
 あの話を有川さんにしたのはなんです。」
とI三曹。
「え~~ッ、そ~なんですかぁ~~[exclamation&question]
2人のお子さんのママでもあるI三曹。
震災当時、下のお子さんは1歳だったそうです。
こりゃマジに現在進行形で物語とシンクロしちゃってます[exclamation×2]


・・・オムツのお話とは、
震災後、各避難所に届けられた支援物資を自衛官は受け取らなかったそうです。
「そんなぁ~、自衛官だって被災者なのに・・」と
隊員さん達のインタビュー取材をしているリカがショックを受けます。
「じゃ、どうしていたんですか?」と尋ねるリカ。
物語では、全国の自衛官有志から基地に届いた支援物資の中に
婦人用の長袖肌着(俗に言うババシャツ。笑)とかオムツとか生理用品とかもあって
とても助かったと書かれていましたが、これも全て実際にあったお話。

更に感銘を受けたのが生理用品に付けられていたという小さなメモ・・・。
この話の下りは、女性なら誰しも胸がギュッ[exclamation]となった事と思います。

I三曹に「あのメモにはマジ泣きました」と言ったら、
「そのメモ御覧になりますか?」と言って下さり、
当然ながら「是非見たいです[exclamation×2]と返事をしたら
今も女子トイレの個室の壁に貼ってある実物を見せて下さいました。

0227あの日.jpg

この洒落た言い回しのメモの実物を拝見する事が出来るなんて・・感動ですよ~[exclamation×2]

「今度テレビドラマで放送されるそうですね~。
 そのうちこちらにもロケに来るんじゃないですか?」
「そういう予定になっていますねぇ」
とS准尉。
「じゃぁ、皆さん御出演されるとか・・と言うか、I三曹は絶対出演ですね」
ミ~ハ~丸出しで聞いたら、「残念ながら・・」とI三曹。
来月異動との事でした。 え~、その前にロケはないのか?![ふらふら]

・・っと、
そんなこんなで、思いっきりミ~ハ~な基地見学「番外編」で御座いました。
これまでに何度も松島基地見学にはお邪魔しましたが、
今までとは全く違った見学内容となり、ヒコーキが居なくとも
とても有意義な時間を過ごす事が出来ました。   おしまい。


nice!(16)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 13

北狸

流石姐御!泣けました。
by 北狸 (2013-02-27 10:13) 

nexus6

はたしてオスの小生が敏感に反応してイイのか、どうなのか...?
でも、あの本に書かれていた例のメモのホンモノを拝見できて、再びの感動でございます。
by nexus6 (2013-02-27 12:20) 

蒟蒻娘!#3

女性ならではの心遣い、メモ一つでも心が打たれますね・・・(泣)
本、まだ読めてませんが・・・ 早く入手しないと・・・(^^;

by 蒟蒻娘!#3 (2013-02-27 14:19) 

カンクリ

>北狸さん、
ホント、泣けるよねぇ~~。
この女子トイレは名所になりそう・・。(^^;

>nexus6さん、
センスいい言葉ですよねぇ~。
今後「姫の日」はメジャーワードになりそうな予感です。(^^)b
この言葉なら男性でも余り違和感なく使えるのではないでしょうか?

>tochiさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆

>蒟蒻娘!#3さん、
被災者が必要としているのは当たり前のような日常の物資でした。
オムツやミルクは毎日使うものだし・・ホント大変だったと思います。
支援物資に一言添えるだけで、頂いた方はとても嬉しいですよね、実感!

>こけもも:さん、
>an-kazuさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆
by カンクリ (2013-02-27 22:58) 

みゆみゆ

こんにちは。
あのメモ、こうして実物を拝見して感激しました。

なかなか言い出しにくい物資と、医療関係者(震災支援にも行った知人)の方から伺いました。
それ以来、私も買いだめしておくようにはなりましたが・・・
やはり、こうした心遣いはうれしいですよね。
by みゆみゆ (2013-02-28 21:20) 

カンクリ

>みゆみゆさん、
まさかこうして「実物」を拝見出来るとは思っていなかったので、嬉しさもひとしおでした。(^^)b 読んでいて良かったぁ~、と本気でそう思いました。
我が家は幸いにも避難所生活をしなくて済んだのですが、物流が回復するまでの間、やっぱりいろいろと不安でしたねぇ~。
女性ならではの心遣いはとても有難いですね。

>ak1-bucさん、
>静香さん、
>いっぷくさん、
>macharunさん、
>yoさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆
by カンクリ (2013-03-01 08:39) 

HIROMI

そーですか。ロケがあるんですか。
毎週のドラマを見る楽しみもできました。
by HIROMI (2013-03-02 21:43) 

カンクリ

>HIROMIさん、
松島基地の他、物語の内容上 百里や入間そして浜松それぞれの基地でもロケがあるようです。(^^)b

>shihoさん、
>SpeedBirdさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆
by カンクリ (2013-03-03 10:22) 

梅シャツ

こんにちはー。
いよいよ今晩最終回ですね!!
このエピソードも勿論入っていると信じています。



by 梅シャツ (2013-06-23 15:38) 

カンクリ

>梅シャツさん、
残念ながらこのメモの実物はテレビでは映りませんでしたが、これは本当に素敵な実話でした。メモ見てると元気でますよね!!
今更ながら、このメモを見せて下さった松島基地広報班の方々に感謝です。
by カンクリ (2013-06-23 23:48) 

らぶりん

空飛ぶ広報室 最終回 素敵なお話でしたね。
自衛隊の苦労を全然知らなかった私は、リカのように大泣きしてしまいました。
2700Mの滑走路、閉まらなかった扉。読んで想像していたより長く大きく…やっぱり映像がつくと理解度が深まります。
撮影スケジュール大変だったと思います。
ドラマに関わられた全ての方に「素敵なドラマをありがとう」
by らぶりん (2013-06-24 17:17) 

カンクリ

>らぶりんさん、
私は原作既読組でしたが、ドラマはまた違った楽しみ方が出来ました♪
このドラマは、有川さんの原作は元より、野木さんの脚本、キャスティング、スタッフ、そして超全面協力の航空自衛隊・・全てのパワーが結集した結果の賜物だったですね。特に最終回は、このような形で改めて「あの時」を見つめ直す事が出来て良かったと思いました。
復興もまだ現在進行形ですが、少しずつでも前に進んで行きたいです。

>はいてんしょんさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆
by カンクリ (2013-06-24 20:27) 

カンクリ

>RYUSYOさん、
>Fogさん、
御訪問&nice!を有難う御座いました☆
by カンクリ (2013-06-26 10:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。