So-net無料ブログ作成
ドイツ紀行 ブログトップ
前の10件 | -

ドイツ見聞録(おまけ4) [ドイツ紀行]

ドド~ン! と・・
  このカラフルな物体は何???

     

続きを読む


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(おまけ3) [ドイツ紀行]

シックな街並みのドイツですが、
一役も二役もかっているのが窓際を飾るコンテナフラワー。

    
丈夫で手入れも簡単なゼラニュームが主流でした。
ツタ類を合わせてとてもお洒落なディスプレイですネ☆

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(おまけ2) [ドイツ紀行]

「NYへ行きたいかぁ~?!」

「罰ゲームは怖くないかぁ~?!」

 

「それでは栄えある第一問の答えは・・・

    これだッ!!!」

続きを読む


nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(おまけ1) [ドイツ紀行]

“隠しネタ” なんてたいそうなモノではないのですが
旅行記の流れからアップ出来なかったモノを少々(?)。


まずはこちら・・・

 

ドイツのパトカーです。 緑色なんです!!

続きを読む


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(12) [ドイツ紀行]

6月25日(日):「帰国の途」

今回御一緒だったツアーの皆さんは
揃いも揃ってサッカー好き♪
だって『ドイツW杯応援ツアー』ですから当たり前なんですが。
中には日本戦だけじゃなく、他の試合をご覧になった方も
多数いらっしゃいまして空港へのバスの中でもワイワイと・・。

今大会で会場になったスタジアムに共通している事は
交通の便が凄く良い事ですね~。特に鉄道系はバッチリでしたので
駐車場への渋滞もそんなになかったように思えます。

次の南アフリカはどのような大会になるのでしょう。
また4年後が楽しみです☆

続きを読む


nice!(8)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(11) [ドイツ紀行]

6月25日(日):「最終日の主役は・・?」

長いようで短かったドイツ滞在。いよいよ最終日となりました。

朝10時までにホテルをチェックアウトして
スーツケース等の大きな荷物はフロントに預け
午後3時半にホテルロビー集合・・って事はそれまで自由行動です。

と言うワケで私達夫婦のこの日のミッションは、
「この方↓を訪ねて・・」  再びボンの街へ。

       

続きを読む


nice!(3)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(10) [ドイツ紀行]

6月24日(土):「ライン川クルーズ♪」

リューデスハイムの船着き場から沢山のお客さんと乗船。
いよいよライン川クルーズのスタートです。(^^)v

 
船から見たリューデスハイムの街。
「つぐみ横丁」でお買い物が出来なかったのが心残りです。
もしまたドイツに来るチャンスがあるなら、
この街に最低でも一泊はしたいと思います!!

続きを読む


nice!(8)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(9) [ドイツ紀行]

6月24日(土): 「リューデスハイム」

旅日記もやっと日付が変わりました。(笑)

この日は事前に申し込んでいたオプショナルツアーの一日。
ドイツと言えば日本人に一番人気のある定番の「ライン川下り」です。
ツアーのお値段は想像以上に高めなので、ナイショ!
(後で思ったのですが、頑張れば個人でメチャ安で行けたみたい)

ホテルを8時半出発~!
まずはマインツと並んでワインで有名なリューデスハイムの街へ。
所要時間はホテルから約2時間半。
ボンからリューデスハイムまではライン川沿いの国道を走ります。


車窓からはこんなステキな景色も見えて期待は膨らむ一方です♪

続きを読む


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(8) [ドイツ紀行]

6月23日(金):「ケルンの博物館」

ケルン、もうちょっと続きます。(^^;

ウォーターフロントから来た時とは別ルートで大聖堂まで戻る途中
博物館らしい建物の前に出ました。
時間もあるし、ちょっとお立ち寄り決定です!!

    
            ローマ・ゲルマン博物館

続きを読む


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ見聞録(7) [ドイツ紀行]

6月23日(金):「ケルンの街」

前記事アップのケルン大聖堂は、ご覧の通り歴史上大変重要な建造物。
第二次世界大戦の時には 京都と同じように連合軍が意識的に
爆撃を避けたそうで、それが縁でケルンと京都は姉妹都市だそうです。

そんなケルンの街もW杯開催期間中の今は
すっかり人類のるつぼと化してます。

    
こんなに落ち着いた通りもあるのですが、
レストランやパブが多い通りではご覧のような賑やかさです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ドイツ紀行 ブログトップ